V.A 「White Generation Vol.2」


【収録曲】

1、モリンナ「Live in the way」 2、momoko「friend」 3、雨谷輝「世界の落としもの」 4、ayumi「あなたと共に」 5、Joe「徒花」  6、Ryu「Reqium」 7、NI:NO「言えなかったこと」 8、莉亜「笑顔のままで」 9、祥生「ONE」


2016.3.31 on sale!

(MBOA-3103)
アルバム:1,050円、曲単価:200円

アーティストプロフィール
セルフライナーノーツ

モリンナ

歌、ダンス、ピアノ、「心ひとつ」で思うままに表現する。歌って踊れる人に憧れ、アーティストの道を目指す。4才からピアノを始め、小学生の時にトランペットを吹き、中学生で入った合唱部で、映画「天使にラブ・ソングを」と出会い、コンクールでソロパートを歌う。2016年「モリンナ」として音楽活動をスタートさせる。

『 Live in the way』 (Lyrics: ch!ka、 Music: オオノヒロ)

今を生きるとは何か?自身の日々の経験から感じたことや周りを見て学んだことを活かして、毎日を悔いなく、前向きに生きていきたい。今を生き、未来に繋げていこうという想いを込めたメッセージソング。

 


momoko

大阪府出身。 姉の影響でシンディーローパーを聞き音楽に目覚める。その後、自身もバンドを結成しライブ活動を開始。現在はソロシンガーとして活動。日々のふとした事を言葉にし、素朴ではあるがメッセージ性の強い歌詞が特徴的。

friend』 (Lyrics: momoko、 Music: momoko)

辛い時、苦しい時、それでも前向きにガンバってる君へ。幸せの鐘がなりますように。momokoのメッセージソング。

 


雨谷輝

技巧を凝らした、力強いハスキーボイスで高低広く響かせる歌声が特徴。一本筋の通った職人気質で独特の世界観を持ち、常に自分の感覚を大事にする。性別を越えていかなる楽曲も歌いこなし、ロックテイストを中心とした選曲で関西を中心に活動を展開中!

『世界の落としモノ』 (Lyrics: 雨谷輝、 Music: オオノヒロ)

記憶も何もない少年が出会った少女。出会い、成長、葛藤、決断、別れ。少年は何を見て、何を思い、何を残すのか。雨谷輝が送る、疾走感溢れる渾身のアップチューン!

 


ayumi

高校卒業後、進学のため東京に上京後はOLとして生活。沢山の方と触れ、人との関わりの大切さを知る。私も何かしたい、このご縁をもっと繋げたいと想い、幼い頃から大好きであった音楽と共に、夢を追い掛けている真最中。

『あなたと共に』 (Lyrics: ayumi、 Music: オオノヒロ)

この曲は、人は一人で生きていくのは難しいけど、誰かといるから広がりがあって、大切な人と共に、明るい望んだ未来を歩んで行こうと、感じられる歌詞となっています。聴いてくださる人のお力添えになれたらと。

 


Joe

兵庫県を中心に活動中のシンガーソングライター。『心に響く歌』を強く意識し、誰かのために歌える喜びを日々感じています。「未来への軌跡」を収録したファーストシングルCD発売中。春には「徒花」を含む4曲入マキシシングルCDをリリース予定。

『徒花』 (Lyrics: Joe、 Music: Joe)

「徒花」という言葉は、咲いても実を結ばない無駄な花という切ない意味があります。それを恋愛と照らし合わせて、不器用に生きる女性の心情や葛藤を歌詞にしました。歌謡曲を思わせるどこか懐かしいメロディーも輪をかけて大人な曲に仕上がってます。

 


Ryu

中国出身のアーティスト。音楽専門学校卒業後、現在シンガソングライターとして東京中心に活動しています。「A&E」即ち「Art or Eat」或いは「Acoustic or Electronic 」というオリジナル・コンセプトで様々なジャンルの音楽を創り出しています。

『Reqium』 (Lyrics: Ryu、 Music: Ryu)

「永昼の大陸、7つの種族が7つの神に守られ、幸せに生きている。だがある日、猜疑の種が芽吹いた神が神に裏切られ、7つの種族が戦い合い、信仰が崩れ、闇がないはずの大陸に闇が訪れた。傷だらけの大地に、遠くから誰かが歌ってる鎮魂曲が聞こえた…」今回収録された曲は、上記のような世界観から生み出したエスニックな曲です。

 


NI:NO

長野育ちの22才。毎日毎日大好きな猫ちゃんと遊んだり、好物のキノコを食べたり、騒いだり、元気な毎日ですっ。最近食べた美味しかったもの、、、ハーゲンダッツのラベンダー&ブルーベリー!食べることもとっても好きです。食べ歩きとか最高っ、街であったらどうぞよろしくお願いします!

『言えなかったこと』 (Lyrics: NI:NO、Quesa、 Music: オオノヒロ)

恋愛って楽しい!!ばかりじゃないですよね、、、辛いこと、悲しいこと、不安なこと、沢山あって。そんな気持ちをストレートに歌ったこの曲。別れの辛さ、後悔が癒えるには時間がかかるけれど、それらを受け入れ、前を向いて歩いていく。いつかこの曲が、大切な人へ、自分の本当の想いを伝えるきっかけになればと思ってます。

 


莉亜

音大声楽科卒の母の影響をうけ、幼少のころから音楽に囲まれて育つ。唄うことは話す以上に心を伝えられる手段と信じ、自分の体験をもとに、飾らない等身大の楽曲制作を行う一方、アニソン、ゲーソンなどにも取り組むなどジャンルを超えて活躍中。

『笑顔のままで』 (Lyrics: 莉亜、 Music: 莉亜)

自分の命が終焉を迎えると知った時、あなたは何を思うでしょう。そんな状況に追い込まれた中で私の心を満たしたのは、生への執着ではなく、大切な人々と出会えたことへの喜びでした。私の人生を豊かに彩ってくれたすべての人たちに感謝をこめて。

 


祥生

ヴォーカリストであり声優。『声』を使った表現に傾倒し、一見してナイーブで繊細な少年のような声を武器に自分の声にしかできない表現を求めて、歌と芝居、双方で邁進中。主に都内でアニメソング系のライブイベントや朗読劇、ドラマCDやラジオに出演するなどマルチに活動中。

『ONE』 (Lyrics: 祥生、Music: オオノヒロ)

祥生にとって初めてのオリジナル曲。僕は初めて何かに挑戦する時、恐くて、足が竦んで、動けなくなります。それでもなけなしの勇気を振り絞って一歩を踏み出した時、少しだけ違った景色 が見える。そんな最初の一歩への想いを歌いました。この曲があなたに届くこと、それもまた僕にとって大切な一歩です。