V.A 「White Generation Vol.1」


【収録曲】

1、TE-RU「My feeling」 2、Rüka「神様、私だけの物になって」 3、momoko「 I -アイ-」 4、今村風花「失恋song」 5、滝沢満希「I am that I AM」 6、flat 「裸の王様」 7、manami「光り」


2015.6.10 on sale!

(MBOA-3102)
アルバム:900円、曲単価:200円

アーティストプロフィール
セルフライナーノーツ

TE-RU

兵庫、大阪を中心にLIVEを行いながら活動をしているシンガーソングライター。アップテンポな曲やピアノの弾き語りなど多様な音楽性を持つ。ラジオ番組のパーソナリティや自主企画ライブ『Night Music: Person』を手掛け、マルチに活動中。

『My feeling』 (Lyrics: TE-RU、Music: TE-RU)

TE-RUが作詞作曲を手掛けた、自身初の壮大なバラード。POPとR&Bを合わせた楽曲に自らピアノを演奏し、低音から高音までの幅広い音域で歌い上げる。TE-RUのリアルな経験を書いた詞が、「TE-RU・WORLD」を作り出している。

 


Rüka

神奈川県海老名市出身。“笑顔と元気”がトレードマーク。 幼い頃から歌うのが大好きで、ミュージカル映画『天使にラブソングを』を観たことがきっかけで歌手に憧れを抱くようになる。 何度も何度も聴いて貰えるような歌手を目指す。

『神様、私だけの物になって』 (Lyrics: Rüka、Music: 大石一尋)

今回、自ら作詞を手がけた渾身の作品。 理想と現実に対する葛藤をRüka独自の世界観で書き上げている。 サビの高音と疾走感によって、心の叫びを表現。

 


momoko

大阪府出身。 姉の影響でシンディーローパーを聞き音楽に目覚める。その後、自身もバンドを結成しライブ活動を開始。現在はソロシンガーとして活動。日々のふとした事を言葉にし、素朴ではあるがメッセージ性の強い歌詞が特徴的。

『I -アイ-』 (Lyrics: momoko、Music: momoko)

大切な人を守る気持ちと自分の信念を貫く気持ちを唄ったアイ。ピアノから始まる旋律はどこか切なさを感じさせるmomokoの心魂のバラード。

 


今村風花

バンドをしていた両親の影響で音楽に興味を持ち始め、13才の頃から作詞作曲を始める。 学生ならではの悩みや希望を込めた等身大の曲を作り始める。 14才でライブデビューし、好評を得る。

『失恋song』 (Lyrics: 今村風花、Music: オオノヒロ)

自身の失恋の経験を生かし、恋の切なさや儚さが詰め込まれた楽曲。10代らしい視点で描かれた、今村風花を代表する等身大なバラード。

 


滝沢満希

岩手県、野田村出身。15歳で単身上京し歌や芝居の勉強を始め、バンド活動・舞台出演等を経験するが一度活動休止。 その後、東日本大震災で地元が被災したことをきっかけに 自分のやりたいことを再認識、活動再開する。

『I am that I AM』 (Lyrics: 滝沢満希、Music: オオノヒロ)

誰もが子供の頃に一度は考えたことがあるであろう、「自分は何のために生まれてきたのか」という潜在的な疑問を、哲学・心理学・量子力学などをヒントにした詞、壮大なメロディとコーラスで表現した独特な世界観の楽曲。

 


flat

都内で弾き語り活動をしているシンガーソングライター。幼い頃から音楽が好きで、高校卒業後、本格的に音楽活動を開始する。「自然な感情の音楽」をテーマに、日頃感じた事を時に明るく、時に切なく歌う。

『裸の王様』 (Lyrics: flat、Music: flat)

デンマーク発祥の童話、「裸の王様」をモチーフに出来た楽曲。 現実離れしているようで、身近な部分もあるフィクションの世界。 そこにflatなりの解釈を加え、それぞれの登場人物になりきって歌う。「 ストーリーとメロディーの一体感を楽しんで頂けたら幸いです!」

 


manami

カラオケだけでは物足りなくていつのまにか歌を本格的に開始。メイクやファッションが好きでメイク資格も保持。ONE OK ROCKが好き、今は洋楽も勉強中。食べる事も大好き!

『光り』 (Lyrics: manami、Music: オオノヒロ)

初めて作詞に挑戦した曲。自転車に乗った時の爽快感を感じつつ、無理に突き進むだけでなく、「立ち止まってみる事も大事」というメッセージを伝えている。 空間が広がるような壮大なアレンジが魅力。